夫との関係は崩壊こそしていないものの、お互いに空気のような存在になっているのかもしれません。
夫婦の性生活の方は、かなり以前からなくなってしまっていました。
それでも女の直感として、夫の方は別の異性と遊んでいるのではという気持ちもあります。
夫婦の営みがなくなってしまっていましたから、パート先の上司としばらく関係を持っていた経験があります。
その上司なんだけど、クンニが大好きな人でした。
私のたくさん濡れたあの部分を、とっても時間をかけて舐めてくれました。
夫にもされたことがないほどのクンニで、私は何度もアクメを感じることができていました。
かなり前に上司との関係も終わらせてしまったのですが、最近そのことが頭から離れない状態です。
また私のあそこをクンニしてもらいたい、舐めまくってもらいたいという気持ちになっていました。
だけど、そのような相手は周囲にはいません。
セフレを作って関係を持つと言うのは、とてもではないけど私にはできないのです。
見知らぬ人と気軽な関係は難しいですからね。
またクンニして欲しいと思っていた時、舐め犬になってくれるような男の人がいることを知りました。
セックスをするのではなく、クンニだけする関係のようでした。
それで満足できる男の人がいるとわかって、途端に舐め犬が欲しいという感情が芽生えてしまったのです。
セックスなしだったら絶対に舐め犬が欲しい、何とか出会いの方法はないものかと考えるようになりました。

舐め犬になってくれるような人との出会いの方法はどんなものなのか、ネットで検索をしてみました。
するとクンニだけの関係を作るための、専用掲示板がインターネットにはありました。
こちらを使っていけば、舐め犬が欲しい私にもチャンスが巡ってくるかもしれないと思いました。
アラフォーという年齢ではあるけれど、理解してくれるような男の人との出会いを望めるのではないか?という気持ちを持ったのです。
登録も必要ないし、料金も必要ない、一切の出費をする必要もなく、募集が可能な世界なのです。
どうしても舐めて欲しい気持ちを強めていましたから、掲示板で募集をすることにしました。

 

 舐め犬を探すためだけの専用になっている掲示板があり、こちらで大きな期待を込めながら募集をすることにしました。
大人の関係は一切なし、あくまでもクンニだけの関係です。
募集をしてみたのですが、想像以上にメールが殺到するようになってきました。
あまりのメールの数に驚きを隠すことができませんでしたが、喜びの方も確実に湧き上がってきていたのです。
この中からクンニをしてくれる人が出てくるかもしれない、期待を持ちながらメールを読んでいくことになりました。
ところが、私の投稿内容を全く読んでいないような、そんな内容のメールしか届かないのです。
セフレになりたいとか、熟女とセックスしたいとか、初体験の相手になって欲しいとか、すべてセックスを求める内容のメールだったのです。
幾ら待っても、どれだけメールを開封しても、大人の関係を希望する内容ばかりでした。
さすがに嫌な気分になってしまった時、ママ友にこの話をしてみたのです。
すると舐め犬が欲しいのだったら、無料掲示板ではなく男の人が料金がいる出会い系サイトの方が安全だと言われました。
実はそのママ友には、舐め犬がいるようなのです。
年下のママ友、旦那さんが少しもクンニをやってくれないために、愛想つかして別の人にやってもらうため募集をしたようです。
出会い系サイトを利用したところ、順調に相手探しができたと話してきました。
より利用者の質の高いのは、無料の掲示板ではなく、男の人が料金が必要なサイトのようでした。
使っても大丈夫な健全な出会い系サイトがあり、そこでクンニだけの相手を探していけば、理解者と知り合いるチャンスが生まれるようです。
私もどうしても舐め犬が欲しいですから、教えてもらった出会い系を利用することにしました。

そしてこのことが舐め犬との出会いに繋がっていきました。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
舐め犬募集サイトBEST5
舐め犬探しの成功者から教わったサイト

 

 

名前:佳菜子
性別:女性
年齢:41歳
 41歳の主婦です。
すでに夫との性生活は、なくなってしまっています。
実は以前、パート先の上司としばし関係を持っていたことがありました。
その上司がクンニが大好きで、私のあそこをたくさん舐めてくれました。
お別れして随分経過するのですが、その頃のことが忘れられない状態でした。
また舐めて欲しいと思っていた時、舐め犬という関係があるのがわかりました。