以前はパート先の上司と関係を持っていたことがあって、その頃にされたクンニのことが思い出されていました。
家庭の中では随分と前からセックスレスです。
家庭崩壊というわけではないものの、お互いに無関心の状態になってしまっていたのです。
そこでパート先の上司と、肉体関係を持っていた時期もありました。
上司とは、転勤がきっかけとなって関係は終わってしまったのですが、当時はとても素晴らしい経験をさせてもらっていました。
関係を持っていた上司は、とにかくクンニが好きな人なのです。
私のエッチの部分に口を付けて、ペロペロと舐め続けてくれるのです。
あまりにもたくさん舐めてもらうため、クンニだけでも激しくアクメを感じてしまっていました。
あんなにすごいクンニをやってもらったの、上司が初めてだったかもしれません。
そのことが最近やたらと思い起こされてしまっていました。
またあの頃のようなクンニされたい、そんなことばかり考えて1人で慰めていたのです。
今では大人の関係を作る相手もいませんから、舐めてもらうのはなかなか難しいことです。
セフレのような関係は、私には不向きです。
ただ体の関係を作るなど、到底できるものではありません。
それでも、クンニしたい人と知り合ってたっぷりと舐め続けて欲しいと想像してはオナニーをしてしまっていました。
そんな私がたまたまネットで、舐め犬っていうのを発見したのです。

最初は何なのかわからなかったのですが、調べてみたらクンニをする関係だったようです。
大人の関係を作らずクンニをしたいと思う人がいる、これ私には重要な存在じゃないのかと思いました。
クンニ好きの人と知り合い、思いっきり舐めまくって欲しいと考えてしまいました。
舐め犬の作り方、それを知りたくなってしまったのです。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
舐め犬募集サイトBEST5
舐め犬探しの成功者から教わったサイト